« 処暑(しょしょ) | トップページ | ♪ある日 森の中・・・ »

2006年8月24日 (木)

水金地火木土天海・・・

最近天文学についてのニュースがいろいろ流れていました。

惑星の数が増えるというニュースが流れていたと思ったら、さっき見たばかりのこのニュース。

「<太陽系惑星>冥王星を除外 賛成多数で最終案採択 IAU」

 【プラハ会川晴之】チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は最終日の24日、全体会議で惑星の定義案を議決、冥王星を惑星から外す最終案を賛成多数で採択した。これにより、太陽系の惑星数は現在の9個から8個となる。全体会議に出席した数百人の科学者全員が投票し、歴史的問題の決着を図った。
 可決された定義は、太陽系惑星を(1)自らの重力で球状となる(2)太陽を周回する(3)軌道周辺で、圧倒的に支配的な天体――と定義した。水星から海王星までの八つが惑星となる。軌道周辺に同規模の天体があり、3番目の条件を満たさない冥王星は惑星から外れた。

・・・中略・・・

 観測技術の進歩で冥王星周辺で新天体の発見が相次ぎ、「惑星とは何か」を巡る議論が盛んになったため、IAUは2年前に惑星の定義づくりを始めた。惑星を専門とする天文学者には最終案支持が多かったが、冥王星の社会的認知度を重視する人々など、他分野の専門家にはさまざまな見解があり、複数の案を提示して決着を図った。

出典:毎日新聞社・MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060825k0000m040111000c.html

結局惑星は増えるどころか減ってしまって一応決着、ということです。

教科書作成する方や天文関係施設の方は修正・改訂に忙しくなりそうですね。

しばらくは水金地火木土天海冥ってついつい言ってしまいそう。

|

« 処暑(しょしょ) | トップページ | ♪ある日 森の中・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。
>しばらくは水金地火木土天海冥ってついつい言ってしまいそう。
同感です。どうも「冥」が無いと尻切れトンボのような感じがして…。

投稿: 只今 | 2006年8月27日 (日) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水金地火木土天海・・・:

» 冥王星が格下げされても“冥王”の地位は揺るがない [ただいまに生きる]
以前、太陽系の惑星を増やそうという議論が行われていることをブログに書いた。ところが事態は急転直下、増えるどころか冥王星を惑星から矮惑星(わいわくせい:dwarf planet)へと格下げする最終案が通過し、太陽系の惑星は従来の9から8へと減ることとなった。 ... [続きを読む]

受信: 2006年8月25日 (金) 23時30分

» ドワーフ・プラネット・・・矮惑星~冥王星の哀切~ [おもいつきジョーク:ドワーフ・プラネット・・・矮惑星~冥王星の哀切~]
なんとも世知辛い世の中になったと思う。冥王星である。 [続きを読む]

受信: 2006年8月26日 (土) 01時17分

» 太陽系惑星 冥王星を除外? [僕の日記帳]
リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <太陽系惑星>冥王星を除外 最 [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 22時15分

« 処暑(しょしょ) | トップページ | ♪ある日 森の中・・・ »